おでこの生え際の植毛

バナー

おでこの生え際の植毛

自毛植毛手術は経済的な負担も大きいですし、比較的手軽とはいえ外科手術になるので、誰しもが手術を受けさえすれば良いという訳ではありませんが、育毛や増毛など手軽に始められる薄毛対策でも改善が難しいという人にとっては、自分の髪の毛を植え込む手術を検討してみるのも一つの良い方法です。

植毛の手術経験が豊富なクリニックならばおでこ生え際の薄毛でも、頭のてっぺんの薄毛でも、自分の髪の毛を植え込む手術を受けることができます。



クリニックによってはメスを使わないで頭皮への負担が軽減させる手術方法を採用しているところもありますので様々なクリニックを比較検討してみるのも良い方法の一つです。



どこの髪の毛が薄い場合でも言えることではありますが、特におでこの生え際に自分の髪の毛を植え込む場合は最終的な仕上がりがお医者さんのテクニックにかかっているとされています。

おでこの生え際には細い産毛と太い普通の髪の毛が入り混じって生えていて、細い産毛と太い普通の髪の毛がバランスよく生えている状態で生え際を形作っています。



自分の髪の毛を植え込むときに、抜けてしまう前の髪の毛の頭皮との角度や流れなどを再現するように植え込んでいかないと不自然な仕上がりになるリスクが潜んでいるので注意する必要があります。

おでこの生え際がまっすぐで不自然であったり、髪の毛の流れがまばらであったりする仕上がりは、植毛手術にありがちなお医者さんの技術力不足です。

Copyright (C) 2016 おでこの生え際の植毛 All Rights Reserved.